ゼロから解説!先物取引をおすすめする3つの理由

先物取引を始めてみよう

先物取引がおすすめな理由とその商品

先物取引がおすすめな理由とは?

先物取引をおすすめできる理由として、以下の3つが挙げられます。

1つは、資金効率が高いから。
先物取引の場合、取引する金額に対して証拠金は少額で差し入れて行うため、資金効率が高いのです。
つまり、少ない資金で取引が行えるということです。
効率が良いのはなんとなくでも嬉しいですよね。

2つ目は、売りから取引ができるからです。
相場の予想をしていく中で、どうしても余計なコストが発生してしまうことがあります。
空売りのような対策ができないこともあります。
この点は先物取引の場合には発生しませんから、売りから取引することができるのです。

3つ目は、銘柄の選択が不要であることです。
金融先物取引でご紹介した日経225を取引するときは、個別の銘柄をいちいち分析したり選んだりする必要がないため、個別銘柄に投資する際の倒産リスクや上場廃止といったリスクを考慮せずに済みます。
この点も気軽に始められて良いですね。

先物取引でおすすめの商品

初心者が取引しやすい商品とはなんでしょうか。
実は、一般投資家が多く参入しているのは金なのです。
先物取引の初心者であっても、そのペースをつかみやすいため、初めてであれば最もおすすめです。
取引量の多さは、損失が比較的少なくて済むことも安心できます。

金取引には、取引の単位が小さい金ミニというものもあります。
証拠金が10,000円~20,000円ほどですから、お手軽に挑戦することができます。

金融先物取引であれば、日経225miniが初心者にはおすすめです。
日経平均株価の将来を予想する日経225の、10分の1の価格で取引することができるのがこの日経225miniです。
もちろんその分受け取れる利益は日経225よりは小さくなってしまいますが、始めたばかりであれば取り扱いやすくコツをつかみやすいものです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る